パースペクティブ〜 両面の視点〜 Perspective

I think you would agree with me that 2020 has been a challenging and unpredictable year. Many people have lived under excess stress, anxiety, and felt isolated. There is an idiom in Chinese, 塞翁失馬,焉知非福. A long story short, it means a setback may turn out to be a blessing in disguise. Everything has two sides, it all depends on what perspective you choose to look at things.

ここまでの2020は挑戦多き予測不可能な年である, という私の見方に, 皆さんはきっと同調してくれるのだと思います。多くの人は過多なストレスや不安を抱え, さらには孤独を感じながらの生活をここまで続けてきたのだと思います。

中国には, 「塞翁失馬,焉知非福」という言い回しがあります。
その意味を簡潔に説明すると, 挫折というのは, 蓋を開けてみれば実は恩恵が変装した姿にしかすぎないこともある, というのです。どのようなモノゴトにも裏表があり, すべては自分の視点の持ち具合によるのです。

Yoga Studio Tamisa has recently opened a new studio near Matsuiyamate station in Kyotanabe, which is about 40minutes drive to the south from the city center of Kyoto. Yin Yang yoga wear also opens its shop at the studio. As we witness many businesses collapse during such a difficult time, I truly admire the action of building something new in this economic uncertainty. But on the other hand, I also believe that yoga has never been so important as we face the challenges ahead. The studio has a Bali vibe. Natural lights shine into the two yoga rooms with Japanese cypress flooring. You can also see the beautiful greens through the big windows. This is going to be a great place for people to come to take good care of their bodies and to find comfort in their minds.

ヨガスタジオTAMISAは最近, 京都市中心部から南に車で約40分ぐらい, 京田辺近くの松井山手駅に 新たにスタジオをオープンさせました。Yin Yangヨガウェアもまた, そのスタジオ内にショップをオープンしています。多くのお店がこのような難しい時期に縮小を選択するなか, 経済の不安定なこの時に新たに何かを作り上げるというアクションに, 私は本当に関心してしまいます。しかし, 試練多き時期であるという一方, そういった挑戦に直面する際に, ヨガがこれまでになく重要になってきているのではないかとも強く感じています。このスタジオには, バリの雰囲気があります。自然光が, ヒノキのフローリングが敷かれたふたつのレッスンルームに眩しく差し込みます。さらには, 大きな窓からはきれいな緑を目にすることができます。しっかりと体のケアに取り組み, マインドには心地よい落ち着きを見出すためには素晴らしい場所になることだと思います。

I’ve been taking some time off from work. Recently I just went through a miscarriage. I went to my prenatal check-up at 9 weeks and the ultrasound showed that the baby had stopped growing since two weeks ago. The doctor suggested a surgery, so I schedule one a week later, but I was really hoping that it could come out naturally. Two days later, I started to have cramps and bleeding heavily. I passed a lot of tissues out and was almost certain that my uterus had emptied itself.

私自身は, 仕事から少しお暇を頂いていました。ほんの最近のことですが, 流産を経験したのです。9週目の定期検診の超音波では, 胎児の成長が2週間前で止まっているということが分かったのです。医師からは手術を提案されました。ですから, 検査から1週間後に予定していましたが, 自然に体外へと運ばれ出て来てほしいな, と本当は望んでいました。その2日後, 腹痛が始まり重い出血がありました。体内の組織であろうものがたくさん降りてきていて, 子宮自らが子宮内を空にしてくれたことにほぼ確信を持てました。

Miscarriage is definitely not a joyful event to go through, but it’s more common than we think because most people choose not to talk about it. Many women blame themselves when they encounter one. Of course, every miscarriage is different, but most of the early pregnancy loss is due to chromosomal abnormalities in the embryo. It’s not something that the women did or did not do that had caused it. It’s such a natural way that our bodies let go of the unhealthy babies before they can turn into human beings.
To me, the uterus is probably the most interesting and powerful organ in the body. It prepares itself again and again for potential pregnancy in every cycle. It is remarkably elastic and has the ability to expand to 500 times its pre-pregnancy size for a full-term baby. It also knows when to contract to clear itself when the pregnancy is no longer viable. Even though this is not the ending I was hoping for, I take it as a blessing that it makes me stronger mentally and it reminds me to treasure life even more.

流産というのは, 決して喜びあふれて乗り越えるような出来事ではありませんが, 多くの人は, ただそれについて触れないだけで, 私たちが考えるよりずっと頻繁に起こることではないかと思います。こういった出来事では, 女性の多くは自分を責めてしまいます。もちろん, 流産によって異なりますが, 妊娠初期に起こるもののほとんどは, 胎児の染色体異常が原因です。我々女性がしたこと, あるいはしなかったことで起こることではないのですね。体にとっては, 不健康な赤ちゃんが人間へと成長する前に
手放してしまう, というのはとても自然な方法なのです。

私にとって, 体内の器官のなかで一番興味深くパワフルだと思うのは子宮です。月のサイクルが巡るたびに, 何度も何度も妊娠の可能性のために準備を繰り返します。驚くほどの弾性を持っていて, 臨月にまで成長する赤ちゃんのために, 通常の多きさの500倍にまで拡張する能力を持っています。また, 妊娠が存続できなくなった時には, 内容物を外にだすための収縮のタイミングさえもよく知っています。私自身が望んでいた結末ではありませんが, 精神的にもさらに強くしてくれて, そして, 人生をもっと丁寧に大切に取り扱うようにというリマインドとしてのありがたい恩恵であると受け取っています。

I remember a prayer that has been circulating for hundreds of years,

“God, grant me the serenity to accept the things I cannot change,
the courage to change the things I can change
And the wisdom to know the difference.”

何百年もの間, ずっと人々の間で続いている祈りを思い出します。

“神よ, 変えることのできないものを静穏に受け入れる力を与えてください。
変えるべきものを変える勇気を
そして, 変えられないものと変えるべきものを区別する賢さを与えて下さい。”

I bought myself a flower and a cake after the doctor told me that my uterus had emptied itself and I no longer needed a surgery.

私の子宮が自ら赤ちゃんを排出したので手術は必要ない, と医師から聞いたあとには自分に花とケーキを買いました。

英語:Sandra Fang
日本語通訳:Eri Shveima


着用ウェア オンビーチドレス Sky