Enjoy Staying Home

日常の幸せ
Enjoy Staying Home

Dear all, how is your quarantine life?

親愛なる皆さん、この自粛期間、どのようにお過ごしですか?

As I’m writing this, Japan has declared a state of emergency for a month already. My work has dramatically slowed down and we are keeping kids home. To be honest, I’ve never felt that I have so much time in my hand since I turned adult. At the same time, because I have to take care of my son who can’t go to daycare, I feel like I have no time for myself at all.

これを書いている現在、日本では緊急事態宣言が発令されてもう一ヶ月が経ちます。私の仕事は劇的にスローペースに変わり、子供は家にいます。正直なところ、大人になって以来こんなに暇を持て余したことはありませんでした。また一方で保育所に行けない息子の世話があり、自分の時間は全く無いようにも感じます

I’m sure many of you are in the same situation. Sometimes it makes me think, “what is my definition of happiness?” Being able to feed myself 3 meals a day, to be able to have a place to live, is that the definition of happiness? I don’t even know the answer myself. To many people around the world who are fighting with COVID-19, or to people who are struggling with financial difficulty due to the lockdown, to be able to survive is their ultimate goal at the moment. I should feel very grateful that so far I don’t have such worries.

きっとたくさんの人が私と同じ状況であることと思います。こうしていると時々「幸福の定義とはなんだろう?」と考えさえられます。三食食べられること、住む場所があること、それが幸福の定義なのだろうか?自分自身でも答えがわかりません。コロナウイルスと闘っている世界中の人々、またはロックダウンによって経済的に苦しんでいる人々にとっては、現時点では生き残る事こそが究極のゴールとなるでしょう。私においては今のところはそこまで心配がないことにとても感謝しないといけません。

Everyday I try to find something interesting to do with my family. My two-year old boy is full of curiosity. We enjoy cooking, singing, dancing, and drawing at home. Two days ago was children’s day in Japan. We made a carp streamer together and hung it up the window.

毎日家族にとって何か面白いことを探すようにしています。2歳の息子は好奇心の塊です。私たち家族は料理をしたり、歌ったり、踊ったり、絵を描いたりすることを家で楽しんでいます。子供の日にはみんなで鯉のぼりをつくって窓に飾りました。


I feel content with this new lifestyle, but at the same time, being unable to work, I also feel like a very important part of myself is being taken away. Luckily now we have taken our yoga classes online, this pandemic has really prompted a digital revolution. Through technology we are able to reconnect and practice yoga together online. It makes me realize that when I can use my talents to serve others, it gives me a tremendous sense of purpose and joy.

この新しいライフスタイルに幸せを感じます。ですが同時に、働くことができないということで、私の中のとても大切な部分が奪い去られてしまったようにも感じます。幸運なことに私たちは現在オンラインでヨガクラスを受けることができます。このパンデミックは大きなデジタル革命を促しました。テクノロジーを通して私たちはオンラインで再び繋がることができ、共にヨガを練習できます。このことは私に、私は他者への奉仕という才能を使うことができる時、とても大きな目的と喜びを感じるということを気づかせてくれました。

It’s really a matter of time until vaccines and treatments are out, and it all shall pass. What we can do right now is how to spend this time. Spend this time to read books and upgrade yourself with knowledge, spend this time to strengthen your bond with your family. Spend your time at home to keep yourself healthy. Maybe there’s no clear definition of what happiness is, but I can be sure that happiness is not just about chasing pleasures, but I think its deepest meaning is about how we come to embrace sadness, sorrow, and pain at the same time.

ワクチンや治療法が見つかるのは本当に時間の問題です。そしてこれらは全て過ぎ去ることでしょう。今私たちができることは、どのように時間を過ごすかということです。この時間に本を読み、自身の知識をアップデートして過ごす。この時間を家族との絆を強めるように過ごす。自身の健康を保つために家で過ごす。おそらく何が幸福かいう明確な定義はありません。ですがきっと、幸福の本当の深い意味とは、ただ快楽を追い求めることではなく、それと共に悲哀や痛みもどのように包み込み生きていくのか、とういうことでしょう。

英語:Sandra Fang
日本語通訳:HIDEMI

—————————————————————————–

着用ウェア

レースアップジャンプスーツsea

全身を草木染めオーガニックコットンで包まれる喜びを感じる、yinyangのジャンプスーツ
ウェスト部分の切り替えと、背中の編み紐、裾のロールアップでサイズ調整可能です。小柄な方も背が高い方もお楽しみ頂けます。