真の豊かさとは

7〜8年前のことだと思います。陰ヨガのワークショップなどを積極的に始めた頃です。

「真の豊かさとは?」

という問いを周りの人たちと共に考えていたのを覚えています。物質的な豊かさは、モノが溢れてくれば実現できます。お金も、モノも、情報も集まれば集まるほど豊かになれます。

ずっとお付き合いのある方は知っていると思いますが、私も、何を隠そう、30代前半から某高級ブランドのバッグと財布が大好きです(笑。海外に住んでいたこともあって買いやすかったこともありますが、余裕資金は大体そこに投資してました。今もちゃんと使用できるくらい良いものではありますが、それで豊かになれたかというと別の問題だと思います。

高級なレストランでご飯を食べるなども同じで、もちろん美味しいものは気分を高揚させてくれますし、楽しい時間を過ごせますが、これも豊かになれたかというと少々物足りない気がします。

「豊か」の定義にもよりますが、私が言いたいことは、それは、自分の心を満たし、生き方に深みを与え、自分に対する安心感や安寧を得られているか、ということです。

ブランドものは買うまでが楽しく、買った瞬間から次のものが欲しくなります。買い物依存症の人が陥るループです。高級なモノが手に入ったのに、何故か心が満ち足りない。だから、また枯渇感に襲われて次のモノを買わないと気が済まないのです。

では、一体、

豊かさとは何だろう?

私は、心の声を聞くことがまず大事だと思います。自分は何を思って、どんなことに感動して、どんなことで心が満ち足りる感覚を覚えるのか。つまり、心が動くことって何だろう?と問いかけることが大事だと思うのです。

心の声を聞くことは、容易いことではないでしょう。その過程では色々な心の葛藤があるかもしれません。でも、真のハッピネスを得るためには、心の声を聞くためのJourneyが必要なのです。ヨガは、そのJourneyそのものです。

自分の心の声が素直に聞くことができた時、既に、あなたは豊かさを手に入れていることでしょう。


渡辺純子先生の発信される情報はこちらからご覧ください。
ヨガやアロマ、瞑想のことをわかりやすく詳しく書いてあり必見です!

Junostyleのウェブサイト

渡辺純子のヨガとアロマのある暮らし

渡辺純子のマインドフルネス・メディテーションのすすめ

☆着用ウェアのご紹介☆
2020.1stコレクションより純子先生のイメージに合わせてチョイスしました。

トップス:オンビーチT/カラー:ドリフトウッド
柔らかなリネン生地、サイドスリットが身体のラインをスッキリと見せてくれる女性らしいデザイン、日常に彩りを添える一枚

ボトムス:メディテーションパンツ/カラー:ネイビー
ハリのある生地を使用、ゆったりと脚長効果のあるデザイン、大切な足首周りは2重で暖かく瞑想に最適な1本
            
公開はまもなくです!!お楽しみに