着る人 作る人 洋服にとってもハッピーを!

YinYang アンバサダー

YinYang アンバサダー 斎藤純子
齋藤 純子
Junko Saito
ハタヨガインストラクター

 

皆さん、こんにちは
今回からアンバサダーコラムは、YinYangの服作りへの《こだわり》の中から、自由にテーマを一つ選んでお話しすることになりました
私が今回選んだテーマはこちら、
『着る人、作る人、洋服にとってもハッピーを!』

このテーマ、最高だと思います
まず《ハッピー》が良い!
そして、若い頃だったら分からなかったかもしれないし、バブル期だったらフィットしなかったであろう,
ここ数年の、今後の、私たちの課題とも言える「愛他主義」的な発想が好きです
だからと言って、相手を優先する訳でもなく、みんなが同じようにハッピーになる

何かをする時、良いことをしているつもりでも、もし自分がハッピーでなけば、
どこか間違っているのではないかと私は感じます
当然、継続することも難しいです

自分がやりたいのかどうか、自分の意思で選択しているかどうか
そこが、ハッピーに繋がるポイントではないかなと思います
そもそも、自分の意思で選べること自体、本当に恵まれていることですね!
だからこそ、選択できる私たちが、結果としてハッピーを広げていけるシステム作りに、自分の意思で、力を注いで行けたら良いなと思います。

モノが溢れる今の時代、新たなモノ作りをする者には、ある意味“覚悟”が求められるかもしれません
それは、良し悪しで成り立つ〈責任〉と言うよりは、〈愛〉と表現した方が良いでしょう

そこに〈愛〉はあるのか……

<今回のテーマ>
人をハッピーにするとは……
素材やデザインが良く、着る人を引き立ててくれる、機能を果たしている、着心地が良い、丁寧に作られていてサスティナブル、フェアトレードetc

作る人もハッピーになるとは……
環境負荷がない、製作活動が楽しい、生産者とコミュニケーションが取れている、信頼関係にある、本当に必要なものを作る、フェアトレードetc

洋服にとってもハッピーとは……
丁寧な手作業、丁寧に販売される、必要とされるものである、長く着てもらえる、大切にされるetc

皆さんにとっての、ハッピーとはどんなでしょう?

歴代のYinYangウェアは、草木染めが薄れていく過程にも味があり、生産者の思いを知るが故にとても愛着があります
今回の新作もパーフェクトでした。デザインと素材と色に大満足!
一つを長く愛用する方ですが、新しい服には新しい服のパワーがあって、テンション上がりますね

立冬も過ぎて、寒さも本格的になってきましたが、肌の上に直接着たいYinYangウェア+αで、今冬もハッピーに過ごしたいと思います


着用ウェア2019秋冬コレクション

・トップス
[Kyoto]ヨギーニブラウス color:ペールグレー
・ボトムス
[Bali]ハイウェストレギンス color:ブラック
[Kyoto]ヒップウォーマー color:シェル