ライフスタイルコラム「軸」

『軸』

私は軸がぶれやすい。だからぶれないように注意をしている。生き方の軸を考える時は、何かをする行動に思いをつけてやるんです。

例えば、このブログを書くことの思いは、インヤンのコラムを読んでる皆んなに良い生き方のヒントを共有するため。という感じです。

私が初めてブログを書き始めた時(13年ほど前)は、とっても書くのに苦労しました。今思うと、私の生き方がどれだけ素晴らしいか知ってもらいたい。という思いがあったのだろう。それでそうなるとあんまりネタがない上に、それっぽい生き方を演出しようとして創作をしたり、そのために何か(例えばいらんものを買ったり)をすることもあり・・・・結局ストレスが多くなっていたように感じます。そしてこれこそまさしく軸がぶれていた状態なんだよね。

もしも同じように感じてる人がいらしたら、自分の行動に思いをつけてやることを実践してみてください。「なんで私今これしてるの?」なんて疑問がおこるシチュエーションにであったら、それこそ考えるタイミング。その質問に対して答えを出してあげると、それが”思い”です。

私の経験上、その思いは私自身だけのためにむけられたものでなく、私以外の人や物を幸せにするための思いであるほど、軸が強いし、達成した時の幸福感も高いと感じています。

ところで、私の心の友の一人にココちゃんという人がいます。コスタリカに住んでいた彼女は最近娘さんの成長にあわせ日本に戻ってきました。それも京都に!それで先日彼女と会って、慌ただしい毎日をどうやって私らしく、あるいは気分を高めたまま過ごすか?という話になったの。それでここちゃんの実践方法を聞いたら、なんと!上に書いたようなことと同じようなことを実践していたの。いなぁと思ったのは、私がただなんとなくさらっとしていた思いをつける行為に、ここちゃんはしっかりよりそってあげてたこと。それで自分の思いを受け止めることの大切さを再認識したのです。

さて、最近の私の思いのテーマは、人生最後をどうやって過ごしたいかということ。今している物事は全て小さな思いがあふれていて自分でも納得している。だけど、大きなテーマでどうやって残りを生きていこうか?と考え続けているここ数年。私は、人生最後を誰とどこで何をして過ごしているのか?そしてなぜそうしたいのか?なんて…..そんなことを考えています。

医療・セラピー・ヨガを繋ぐ講座MTY100にて

右お隣の2人は、ドクター、一番右の方はドクター目指し中という・・・

左は、神戸の素敵なヨガ先生ゆりかちん

MTYシリーズの講座作成中は、何度も自分の思いに自問自答した。そして結果として、素晴らしい講座になったの。ドクター達の講座回が全て終わり、ほっとした時の一コマです^^

香代子着用ウェア
トップス新作:ドロップショルダーリネントップ ネイビー
ボトムス新作:パーフェクトレギンスエア ディープグリーン

YinYangヨガウェアとヨガスタジオTAMISA代表の陽子ちゃん、と、ココちゃん

2人とも平和への志高いから、話が楽しいです。びっくりするほどチラリとだけ見えてる陽子ちゃんの白レギンスは、1枚目の私の写真と色違いです^^

流れるように柔らかく、だけど流されない生き方をしていきたい。ルン

namaste