イタリア在住、大西枝美さんからのお便り

イタリア在住の大西枝美さんから美しい写真とともにコラムが届きました!

ぜひお読みください。


Website の写真撮影

写真家のフランチェスカと出会ったのはインスタグラムだった。

南インドのスピリュアルコミュニティ、オーロヴィル(Auroville) で

ヨガのワークショップをしていた頃の写真をフランチェスカがインスタグラムで見つけて、

その場所について知りたいとメッセージをくれた。

日本も訪れた事がある彼女は京都が大好きで、インド好きでヨガを教えているイタリア人。

共通点が沢山ある私たちはすぐに意気投合した

写真撮影の為に訪れた場所は、リグリア州のチェルボ (Cervo)。 南フランスのニースから車で1時間ほどの距離のリグリア海沿いに

ある人口約1200人の小さな町。

ここにはフランチェスカの親のセカンドハウスがある。


フランチェスカは、写真家のマイランドと結婚したばかり。

二人はインドで出会ったそう。

私とトミーが出会ったのも12年前のインドだった。

二人が結婚式を挙げたという、オリーブの木が茂り海が見渡せる大自然の中で、

マイランドにアシスタントしてもらいながら、撮影は順調に進んでいった。

朗らかでやわらかな雰囲気のフランチェスカも、カメラを握ると真剣な眼差しに変わる。


森で、お家で、海で、2日間に渡って撮影をした。


イタリア人の好きなところは、オンとオフがはっきりしている所。


仕事はするけれど、それと同じぐらい休む時間もしっかりと取る。

この優雅なリズムがとても好きお家の横が音楽学校で、

1日中クラッシックピアノを練習する生徒の姿が見え、

家中ピアノの音が響き渡る。

最後の夜はお家の屋上で、みんなで料理したものを食べた。

丁度広場ではその日クラシックピアノのコンサートがあって、ピアノの音を聞きながらの夕食は贅沢だったな。

そのまま夜遅くまでコンサートは続き、アンコールのピアノの音を聞きながら私達は眠りについた。

ご飯を食べて、お昼寝をして、海で泳いで、

レストランにも行ったし、一緒に歌って、瞑想もした。

初対面とは思えないほど一緒にいることが自然だった。


私は頭脳派ではないし、

左脳を使ってあれこれ考える事は苦手だけど、

右脳を使うことは得意だなと思う。

インスピレーションに今まで色々と導いてもらって生きてきた。


そしてフランチェスカとの出会いも完璧だった。実は会う前からもうわかっていたんだけどね!

お家の横が音楽学校で、1日中クラッシックピアノを練習する生徒の姿が見え、家中ピアノの音が響き渡る。

最後の夜はお家の屋上で、みんなで料理したものを食べた。

丁度広場ではその日クラシックピアノのコンサートがあって、ピアノの音を聞きながらの夕食は贅沢だったな。

そのまま夜遅くまでコンサートは続き、アンコールのピアノの音を聞きながら私達は眠りについた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒髪が美しい京都出身のEmiさんが着用されているのは

写真4枚目[Kyoto]ツイストジレ https://shop.yin-yang.jp/?pid=96323213

写真6枚目[Bali] Vネックノースリーブボタニカル https://shop.yin-yang.jp/?pid=137716790

毎夏来日し、ヨガ、瞑想、アーユルヴェーダのWSやリトリートを開催しながらYinYangの販売会もしてくださいます。

今年も8月、9月に来日されるのでこちらからチェックしてくださいね↓

https://mailchi.mp/c11396724ac9/ayurvedic-yoga 

バリ便り<クリエイトする時間>

スラマットシアン~

バリ島からゆーやんです。

朝晩がとても涼しく過ごしやすい季節になりました。

先週末は東海岸へプチトリップへ行ってきました。プールも海も寒くなりましたがそれでも南国!!寒いと言いながらも入水しております。

このお宿はオーガニックファームやデイリーヨガもあり、全室オーシャンビュー。

シュノーケリングやダイビングで有名なパダンバイのブルーラグーンビーチ

ヨガスタジオからは海が一望

いつも何かのお祭りごとを書いているような気がしますが今回は、、、

6月初めの新月の日に1ヶ月に及ぶイスラム教徒の断食が明けました。

バリには他の島から出稼ぎに来ているイスラム人が多く住んでいて、この断食明け(レバラン)の前後は島へ帰省するため観光地を除けばバリ島の日常が一気に静かになります。

もしかすると本家バリ人より多いのではないかと思うくらい街中シーーンとします。渋滞もなくなります。

会社や工場は大型連休となり食材にも影響してくることもあります。

想像でしかないけども、きっときっとその昔のバリはこんな感じだったのかなぁと思います。

現代社会に追いついてきたバリ島では他の島から働きに来る人の手も必要になっているという事ですね。

断食中は仕事がゆっくりモードにもなり、私の現場の仕事もほぼ休みになりこの時期はかなりスケジュールが狂ってきます。

計算しているつもりでも毎年の事ながら左右されてしまいます。

先週辺りからようやく全ての工場が稼働し始めました。

みんなリフレッシュして通常運行になり一安心。

お部屋からのサンライズ

<突然の責任重大任務>

記憶の新しいうちに、、、思い返して4月の帰国後バリへ戻りすぐにロケハンの仕事が待っていました。

ヨガTVの撮影がバリで行われるとのことでコーディネートの依頼。

依頼者は女優さんでもありヨガインストラクターでもある松本莉緒さん。

4年前に1度バリフェスでお会いさせて頂き、YinYangアンバサダーかよこ先生やYinYangバリフレンズのマスミ先生の繋がりもあり連絡を頂きました。

4年前のバリフェスにて

内面もキュートな女性莉緒さん

YinYangYogaWearの衣装提供もさせて頂く事に!

ディレクターさんに詳しく話を伺うと、なんとなんと、誰もが知るグローバル大企業のお仕事だったことに驚きました。

ディレクターさんは某TV局に20年勤めていたというベテラン!緊張する~~~~

突然の依頼だったので準備や視察をする時間もなく思い付く場所のロケハンへ。

翌月の本番に向けて打ち合わせをしながら2日間イメージを構想。。。

私だけの力ではご希望に添えられないと思い、南部に住むヨギーニダンサーの大助っ人も登場してもらったり。

快く引き受けてくれる、持つべき友は超自然体の遊び人です。ありがたい。

6箇所の撮影場所を希望され、あちこち走り回りなんとか了承を得ることが出来、慌ただしくロケハン終了。

映像専門学校の講師を務めるフォトグラファーのジェイアールさん

<TV撮影本番>

ヌサドゥアグランドハイアットによる撮影が3日間行われ、私の仕事はそのあとの2日間でした。

ウブドの早朝狙いで撮影がスタート。

ウブドの朝焼けに溶け込んでゆく莉緒さんの美しい姿にうっとり

カメラマンさんのクリエイティブな仕事にも感動しました。

2日間の早朝からのロケで1時間半の撮影を5箇所5回行われました。

炎天下でNG出さずにヨガを続ける莉緒さんのプロの姿を見て感動しっぱなし。。。

15テイクのシークエンスを考え、場所に合わせて衣装やマットを考え、ヘアメイクもご自身でされていて、全てが完璧でした。

プロのお仕事現場なのに緊張感なく莉緒さんの人柄で終始和やかなのもとても印象的でした。

映像の撮影コーディネートという新しい経験をさせて頂き、また一つ大きな学びになりました。

撮影の裏方で大切なポイント、景色を見る視点、衣装の見せ方、ポーズの流れ、イメージ作り。

そして交渉術や決断力までも勉強になりました。

断崖絶壁にも怖がらず完璧な瞑想ポーズ

8月から有料チャンネルにて放送されるそうなのでまたinfoさせて頂きます!

バリのダイナミックな自然と莉緒さんの優雅なヨガ。

素晴らしい時間を共有させて頂きありがとうございました。

可愛い~~~莉緒ちゃん

バランガンからの絶景

YinYangYogaWear:バルーンパンツ&ハーフトップブラ

YinYangYogaWear:ボタニカルトレンカ&ハーフトップブラ

今回の仕事や帰国で改めて感じたのはチームワークの必要性。

誰もが誰かに思いやる気持ちがないと良いチームは組めない。

そして、目指す方向が同じだからこそ、明確に伝えやすくなる。

表に見える部分だけが全てではなく、それまでの過程を知ることも大切。

どんな人がどんな思いでどんな工程がありどんなチームで作っているのか。

見える部分も見えない部分も純粋で嘘がない世界でありますよう。

それが全てにつながってゆく。

思いやりのある、ストレスのない社会に、環境に、教育に、なりますように。

着る人も、作る人も、地球も、ハッピーな循環が育まれますように今日も願いを込めて取り組んでいます。

クランクアップ

UBUD Sayan Houseにて

<松本莉緒>

https://www.instagram.com/matsumoto_rio1022/

オフィシャルインスタグラム

https://www.peaceberg-style.com

オフィシャルサイト

https://www.instagram.com/atyogalife_fuchu/

莉緒さんプロデュースの府中にある温室ヨガスタジオ

バリ便り<3,4月記憶の旅>

スラマットシアン

すっかり雨季は終わりドライシーズンへ向かうバリ島からゆーやんです。

日中の日差しは強くて暑いのですが木陰は涼しく海水温度も下がってきて久しぶりにサーフィンをすると水が冷たかった。

日本が夏へと向かう頃、バリ島ではビキニサーフィンは寒い季節になります。

<3月のバリはお正月>

随分時間が経ってしまいましたが3月はバリ島のお正月ニュピでした。

丸一日外出禁止、電気を使いません。

インターネットやTVも止まります。

空港も閉鎖となり離発着禁止。

今年は家族水入らずで自宅で過ごしバリ島の年明けを静かに迎えました。

ニュピの前日はオゴオゴと言う悪霊に見立てた張りぼてを作って町中を練り歩きます。

オゴオゴとニュピは1年の終わりと始まりという大切な行事です。

毎年3月頃の新月のバリヒンドゥ教のサカ暦に行われます。

とても神聖な空気が流れる日。

電気のない島での新月の夜空は満天の星です。

毎年この日を無事に迎えられる事がバリ生活での喜びでもあります。

<バリフェスとリトリートとTTC>

マッスンのリトリート&TTCの即売会やバリスピリットフェスティバル出店などなどお祭り騒ぎになる3月。

磯部佳代子先生のリトリートにもお邪魔させて頂き新しい出会いもありました。

ヨガとYinYangで繋がるご縁はいつもハッピーラッキー!

バリでの即売会は特別な機会です。

女子はお買い物が大好き!

YinYangウェアを手に取りながらキラキラしてくれるのが嬉しくてワイワイ沢山話しながらの即売会の雰囲気が大好きです。

バリフェスではすーちゃんもバリ入りしていたので3年ぶりの看板娘。

音楽とダンスとヨガで世界が繋がるこのイベントは毎回大盛り上がりです。

この時期にヨガの旅へ来られるのはとてもオススメです。

世界中のヨギーニと出会えたり、

海外のヨガファッションも独特なので刺激になります。

Tamaoさんとバリフェス

<Team YinYang原点に戻るバリ紀行>

プールの中でもミーティング

そしてこの時期に、モデルのマーヤもブログで綴ってくれていた『YinYangの原点に戻る旅』にてバリへ来てくれました。

陽子ちゃんとマーヤが揃ってバリ入りするのはなんと10年ぶり!!

懐かしい感じがするのに、

とてもフレッシュで愛の溢れる時間を過ごしました。

YinYangの原点であるバリ島は新しい企画やリニューアルの話を進めるには

インスピレーションに満ち溢れている場所だと改めて感じました。

それも1人ではなく同じ思いの仲間達と過ごす事でその感覚はさらに強まります。

スピリチュアルの島と呼ばれる根源は、

バリ島に流れている純粋なエネルギーがそうさせているのだと思います。

マーヤと陽子ちゃんは家族と離れてYinYangへ集中出来る特別な時間を作って来てくれた。

ワーキングママは家族にありがとうと感謝の気持ちでいっぱいの毎日でした。

そして今回は大好きなホテルBamboo Indahにて撮影。

1日中ワクワクが止まらず話し込み、

YinYang誕生12年を振り返り新たな気持ちで向き合うことが出来ました。

毎日沢山笑って沢山話し込んだ

Bamboo Indahの天然池のプール

カメラマンのヒサちゃんともYinYang当初からの長いお付き合いになる

バリニーズのリンちゃんとも長いお付き合い。

YinYangになくてはならない存在

<帰国と引越しとリニューアル>

4月には事務所の引越しに合わせて帰国をして慌ただしい毎日でしたがチームプレイの素晴らしさでサクサクと仕事が進み充実の毎日を過ごさせてもらいました。

引越し業者さんが来る日、新メンバー華ちゃんが働いていたという新事務所の近くにある老舗のレストランA Tableへ行きました。

オーガニックな新鮮な食材のランチプレートは愛を感じる美味しさ!

ご近所にこんな素敵なレストランがあるなんて幸先よろしい~

新事務所は京都市内から南へ30分ほどの八幡市の松井山手という場所にあり、

ここ数年注目されている高級住宅街と言われていて綺麗な街並みの中にあります。

京都駅からも直通のバスが通ってたりJR駅も近くにあり

大阪へも京都へもアクセスしやすい便利な場所。

日当たり良好の明るい新事務所でリニューアルに向けてエネルギーを整えていきます!

少し空いた時間で鞍馬寺へも行けたり、新しいビジョンが明確になる事で急スピードで動き出したようです。

このタイミングで鞍馬寺のエネルギーに触れられたことも何か大きな意味を感じます。

フレッシュなインスピレーションを形にし、

2020年春夏コレクションよりリニューアルしたYinYangをお届けしたいと思います。

スタッフ一同ワクワクがとまりません。

皆様お楽しみに!!

追伸

陽子ちゃんとも12年のお付き合いになりお互いに笑いジワも増えた40代もすごく気に入っている