2020/2nd Collection 撮影レポート in Bali

こんにちは!
9月に入り秋の気配が感じられるこのごろですね。
私たちyinyang の事務所は7月に京田辺の松井山手へ移転して、Base Shopが併設となりました。
新事務所は造園屋さんの敷地内にあり、たくさんの木々に囲まれています。
2つのヨガスタジオ、ショップ、事務所のどの窓からも緑が見えて季節を感じることができます。
窓から見える景色の移り変わりをスタッフみんなで楽しみにしています。

さて、いよいよ 2020/2nd collection がリリースとなりました。
今回のコレクションでは新しい素材のバンブーフリース(竹の繊維を使った裏起毛素材)を使ったアイテムが登場します。
すっぽりとお尻が隠れる丈と首回りのたっぷりとしたボリュームのバランスが絶妙です。
厚手のベストと合わせてこの冬は大活躍しそうです。

コレクションのイメージは今年の2月にバリ島で撮影してきました。
とても穏やかで純粋なエネルギー溢れるシドメンでの撮影風景をご紹介します。

blog
大自然の中のテラスで穏やかな撮影前の朝。
フレッシュなジュースから始まり、自家農園の美味しいお野菜の朝食です。
撮影前にも関わらず、モデルのMaayaもお腹いっぱいいただきました。

blog

blog
まずは併設のヨガシャラからの撮影です。
敷地の中で最もエネルギーの高い場所。近い将来、ここでyinyangを愛用者のみなさんとヨガをしている姿をイメージすることができました!
Cropped Tank/indigo haze , Botanical Trenka/navy
Bottleneck Pullover/fog

blog

blog
日が高くなってきたのでお部屋に移動。森に面したテラスでの撮影です。
お部屋もテラスも広くてとても居心地の良い空間でした。
V-Fit Long Sleeve/aged plum , Hanuman Pants/gray haze

blog
こちらはプールサイド
Botanical TrenkaとV-Fit Long Sleeveの組み合わせがよく映えます。
Cropped Tank/gray haze , V-Fit Long Sleeve/charcoal, Botanical Trenka/gray haze

blog
そして、敷地内にある川原での撮影風景
さすが雨季のインドネシア。木々と川はワイルドでパワフルなエネルギーで満ちていました。
Momonga Top/gray haze , Hanuman Pants/plum

blog
最上階のテラスにて
Momonga Top 着用のMaayaは今にも飛んでいきそう!
Momonga Top/white, Hanuman Pants/indigo haze

blog
こちらのテラスではお料理教室を開催しています。カラフルでフレッシュなお野菜が並んでいました。
素材からとても美味しそう!

blog
リラックスした中にも凛とした上品な雰囲気のVigan Knit Tie-Back
ヨガシーンだけでなくライフウエアとしてもお勧めです。
Vegan Knit Tie-Back/gray , Hanuman Pants/indigo haze

blog
必要のないものを省きシンプルな居心地の良さを感じるスペースはyinyangのウエアとの相性がぴったりでした。
Bottleneck Pullover/Navy , Hanuman Pants/indigo haze

yinyangでは、心地よく毎日を過ごすために、身に纏うものをできるだけ自然な素材のものにしたい。
そして、純粋なエネルギーの環境を保ち、そこに身をおくために、人やもの、自然に対してアヒムサ(非暴力)でありたいと考えています。
それは地球や他者のためでもあり、自分自身を快適に保つためのアクションです。
「お買いものは投票である」と聞いたことがあります。
手にとり、生活をともにするものたちが、「どこから来てどこに帰っていくのか」をしっかりと考えて、自分の生活の中に迎え入れることができたら素敵ですよね。
yinyangでは、今後もより一層、製造のプロセスを可視化し、ゼロウェイスト(ゴミを減らす)取り組みを行なっていきます。

2020/2nd collection が、この秋/冬のみなさまのライフスタイルに心地良さをお届けできますように!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

代表/Yoko

Special Thanks!!

バリ島での撮影にいつも協力してくれるHisa Nojimaちゃん→2人の女の子の母であり、経営者でもある素敵な女性
http://mediaboxbali.com
http://niconicostudiobali.com

Wapa di Ume Sidomen のスタッフのみなさん→撮影を素敵な笑顔で見守ってくれ、快く協力してくれたLovelyな人たち
https://wapadiumesidemen.com

日本のオフィスのみんな→いつも笑いとおやつが絶えないオフィスで、マイペースかつプロフェッショナルに働く人たち
https://yin-yang.jp

日本での撮影に協力してくれるKingy Hsu→いつもyinyangとモデルの魅力を最大限に引き出してくれるキュートでハンサムな女性
https://hellokingy.com

blog
yinyangの立上げメンバーのYokoとYuko、そして、その間には、12年間yinyangモデルとして活躍するMaaya

2020.2nd 撮影風景

yinyangベースショップがオープンから1ヶ月経ちました。おかげさまでたくさんの方に遊びに来ていただいています。ウェアをご試着いただいたり、感想が聞けたりコーディネートをおすすめさせて頂いたりできるのも実店舗ならでは。「海外リゾートみたいですね♪」と言われることも多くちょっとした旅行気分も味わっていただいているようです。

さて今日は、ここ京都のBaliから2020.2ndコレクションの撮影風景をお届けします。撮影で使用する「Sol(太陽)」スタジオは壁を真っ白になるまで塗り重ねました。たっぷりと自然光が入って撮影にぴったり!

深い染め色のウェアをきたMaayaちゃん、もう秋がやってきたみたい。

1セットにつき何カットも撮影をして、チェックして納得いくまで撮影が続きます。
カメラマンは「Kingy (キンギー)」笑顔がキュートな台湾とニュージーランドをバックグラウンドに持つフォトグラファー、yinyangの表現したい世界を彼女のグローバルな視点で映し出してくれます。

今回のコレクションのことをディレクターでもあるMaayaちゃんに聞いてみました。
「2ndは新しい生地も使っているんだけどビーガンニット、オーガニックコットン裏起毛は暖かくて着心地がいいの。Baliの染めのボトムスも長め丈や折り返しがあって暖かく仕上がっているよ。コレクション内で何通りもの組み合わせが楽しめるのもオススメポイント!この暖かいウェアは換気をしながらのヨガのクラスにもぴったりだと思う」
とウェアへの愛情たっぷりに答えてくれました。私たちスタッフも9月のリリースが待ち遠しいです

こちらは今日のランチ、アターブルさん特製のグルテンフリーベジランチBOX

玄米、アボカド、ゴーヤフライ、ラタトゥィユ、サラダ。
デザートに種子島のパッションフルーツを差し入れでいただきました♡美しくて、おいしいお弁当でエネルギーチャージ!yinyangから徒歩5分「cafe et cuisine À table 」建物もお庭も素敵でみんなに愛されているお店です

ランチ後もまだまだ撮影は続きます。音楽に合わせて踊るようにポーズを取っていくMaayaちゃん

撮影は朝から夕方まで、ヨガのフローをするようになめらかに進んでいきました。
maayaちゃん、カメラマンkingy、お疲れ様でした。

明日からは写真の選定をして、web掲載のための作業が始まります。
2020 2ndコレクションは9月上旬にリリースされます。松井山手の直営店ではご試着して頂けますのでぜひお越しくださいませ。
                                                   
文 Staff Sonoko

BASE SHOPオープンのご挨拶

こんにちは。
いよいよ本格的な夏が始まりますね。

今年に入ってから、世界の大きな変化とともに私たちyinyangにとっても大きな動きがありました。
2019年の4月に京都市中京区から京都の南にある京都府八幡市に事務所を移転しました。そこは大きな窓のある居心地の良い事務所でしたが、2020年の6月末に、そこから15分ほど離れた同じ街の中にある素敵なスペースに再び移転することとなりました。
今回の移転先は京都府京田辺市にあり、yinyangスタッフが多く暮らす場所です。
自然がまだたくさん残っていて、お野菜の直売所や、ナチュラルなものを扱うお店、居心地の良いカフェもあります。そして、京都市内や大阪、奈良へのアクセスもよく、近年人口が増えている数少ない市のひとつだそうです。

造園屋さんの敷地にある建物をお借りしているため緑が豊かで、入り口ではめずらしい木々や草花が迎えてくれます。
yinyangの事務所と、念願のyinyang Base Shop、そして私たちのルーツであるヨガスタジオTAMISAの「Sol / 太陽」と「Luna / 月」と名付けられた2つのヨガのスタジオがあり、大きな窓から光が入り、たくさんの緑を見ることができます。
また、ショップには新作や限定商品、スタッフも愛用しているアクセサリーやお気に入りのCD、そして、オーガニックでナチュラルな雑貨や食品も並んでいます。
そして、この文章を書いている現在は、心地よい音楽がショップに流れ、そこにセミの大合唱が加わっています。

 私の2020年の始まりは台湾の南端にある墾丁(ケンティン)からでした。日本からわずかに3時間半ほどの距離ですが、そこは南国、風の強い季節とはいえ、海は澄み渡っていて植物はエネルギッシュに私たち家族を迎えてくれました。
塩分の濃い、青い海の中で、これからの世界に対して大きな愛と平穏なイメージを強く感じたことを思い出します。
 その後、TriYogaの創始者であるKalijiのリトリートに参加するためにマカオに渡り、中国や世界のヨギーたちと楽しい時間を共に過ごしました。
 また、2月後半にはyinyangの製造担当でパートナーのyuyanとのミーティング、2020年度の撮影、染め工場視察のためにMaayaとバリ島に滞在しました。
バリ島はご存知のように、精霊や神々が住む島と言われ、世界中からヨギー/ヨギーニたちが集まります。また、現地の人々の暮らしも自然と共にあり、私たちの製品を作ってくれている人々の暮らしも自然や信仰と共にあります。
「糸や生地を染めるための植物は、街路樹を伐採したものを使っているからとても効率が良くエコなんだよ」と工場長のマディさんが教えてくれました。
染めた後の水はビオトープ(植物の浄化槽)を通ってバナナの畑に流れていき、大きなバナナが育っています。どこにも、誰にも負担をかけない美しい循環です。

 撮影場所として使わせていただいた場所も素晴らしく、まもなく販売がスタートする2020/2ndシーズンの撮影はシドメンというバリ島の中でも特別にエネルギーが高いと言われている場所にあるホテルで行いました。撮影の合間に立ち寄ったヨガスタジオではサンデーマーケットが開催されていて、お野菜やフルーツ、ビーガンスイーツなどが販売され、ストリートドッグの譲渡会なども開催していました。訪れる人々、施設、スタッフ、食べ物、全てが生き生きとしていて、友好的で、愛おしく感じる時間でした。

2020年の始まりを自然や人、地球の穏やかさや愛を感じて過ごし、バリ島から帰って来た当日の3月の初めに今回引越した美しいスペースとのご縁が繋がりました。
大きな変化の中にあり、世界は大きく揺れている最中でしたが、年始からの旅で得た強い力に導かれて、この素晴らしい場所に移転することができました。

今、世界は大きな転換期にあります。あまりにも、たくさんのモノに溢れてしまったからこそ、豊かさの本質を見失い、互いに比べ、競争し、それでも満たされない思いをさらに得ることで満たそうとする。そんなループから一旦離れ、今一度、私たちにとって何か必要で、何か必要ないものなのかを考え直す機会を宇宙は与えてくれたのではないでしょうか。

ヨガの智慧のひとつに「ヴィヴェーカ / 物事の本質を見極める能力」という言葉があります。ヨガの練習を通して養うことができる力であり、まさに今、私たちに必要なのはこのヴィヴェーカだと感じています。

外側で起きている大きな揺れに惑わされることなく、内側の穏やかさ、豊かさに目を向けること。
物事の本質を熟考し、自分にとって必要なもの、そうでないものを見極めること。そしてその判断基準は、自分の心地よさであること。

自然と共存し、互いの違いを認め合い、心地よく暮らす。
そんなポジティブなイメージを描き、変化することを恐れずに一歩前に踏み出しましょう!

穏やかで安心できて愛に溢れた世界、私たちは今、その新しい世界への入り口に立っています。

ぜひ、yinyang Base Shop、TAMISA松井山手スタジオにお越しください!
blogblog

yinyang online shop : https://shop.yin-yang.jp
ヨガスタジオTAMISA : https://tamisa-yoga.com

yinyang / TAMISA 代表 小上陽子