農的暮らし

こんにちは!

夏の気配をすぐそばに感じるような、日中暑い日が続いていますね!

緊急事態宣言が解除され、yinyangのオフィス周辺でも路上に人や車が増え、
街が以前の活気を取り戻してきたように思います。
長かったお家時間の間、オンラインヨガに挑戦したり、お料理を楽しんだり、DIYで作成してみたり、
クリエイティブにスローライフを味わった方々もきっと多かったことでしょう。

お家の中もいいけれど、やっぱり元気に日差しを浴び、アウトドアアクティビティーを楽しみたい!!!
となったわたしたちyinyangスタッフは、畑が趣味のそのちゃんを筆頭に、畑仕事へと繰り出しました。

blog

仕事を始める前に、まずは畑周辺の散歩からスタート!
山に咲く可愛い花を観察したり、花の蜜を吸ってみたり。

また山の幸をいただこうと菜採りも行いました!

無心になって道端にへばりつき、つくしを採っていた昔の懐かしい記憶が蘇り、無我夢中で道に生えるのびるを採りました。
物珍しいのかご近所さんもにこやかに話かけてきてくれ、のびるの美味しい食べ方を教えてくださいました。
酢味噌につけるととっても美味しいとのこと◎

blog

たろうくんは、ワラビをたくさんget!

山菜摘みの後は、メインイベント畑仕事。
畑の土ならしから、雑草引きに水やり。
この土をならすという鍬をふりかざしての作業が想像以上に肉体労働で、外出自粛期間中に運動量が減っていた身体にこの作業、響く〜。
20年ぶり?に握る鍬は思いのほか握力が必要で、持ち上げてはおろしてをある程度すると手を持ちかえる。筋肉痛のパターンですね。。
案の定親指の付け根が筋肉痛となり、この筋肉痛はその後3日間続きました。。

blog

土ならしと同時進行で草抜きも行い、土をリアルに触り、手からアーシング。
最近デジタルに触れる時間がぐっと増えていたので、このタイミングでのアーシングは必要不可欠でした。
土を触るとその感覚がダイレクトにハートにくるし、胸も開いて、身体の緊張や滞りがリリースされていくような感覚を感じました。

そんなアクティブに身体を動かす畑仕事の際に、重宝したのがyinyangの草木染めを施したオーガニックコットン素材のバルーンパンツ

その子隊長が、「yinyangのウェアは畑仕事にとっても活躍するんだよ~」と言っていたのですが、
身を持って実感できた1日でした。

自然の中にいると肌に触れているウェアの心地良さをダイレクトに感じるし、動きやすさはマスト。
畑仕事も気持ちよくてどんどん捗ります。
わたしはオーガニックコットン生地、天然の草木染めからなるバリ島製造のウェアを着用すると、
現地の自然の力強いエネルギーを身体にまとう感覚があります。
畑でバルーンパンツを履くことで、周囲の自然のエネルギーを五感でよりパワフルに感じれたように思います。

そういえばyinyangのアンバサダー齋藤純子さんもよくyinyangのウェアで畑仕事をされています。
Facebookの個人ページより

自然の中で着るyinyangのウェアは本当に最高で、
ヨガのポーズもこのようにバッチリキマります!!!

blog

今回のコロナのことで、テレビやネットから飛び込んでくる各国の状況、政策、社会の動きなど
日々変化する情報に不安がかき立てられたり、感情や思考が大いに影響を受けることがありますね。
しかし私たちのすぐそばにある四季とともに移り変わる自然の営みは、淡々と繰り返され、
今日も、そして今のこの瞬間も変わらず、その恩恵が確かに存在しています。
自分の意識のベクトルをどこに向け、何を見て、どう捉えるか。
日々そして毎瞬々のその選択が、きっとこれから更に重要になってくるだろうなと感じずにはいられない時間でした。

私の周りでもこの時期土を触り、畑を始める人が増えているような印象を受けます。
こうやってyinyangをまとってノイズから離れる畑時間、本当にオススメです。

早速夜は、米粉で柿の葉の天ぷらづくりに挑戦。

美味しかった〜!

皆さまも引き続き快適で楽しい6月をお過ごしくださいね🌱

blog

Azusa