ビーチヨガ ~ 児玉美保さん

YinYang アンバサダー
児玉美保
Miho Kodama
yoga spot『zuci yoga(シュチ ヨガ)』主宰
国際ホリスティックセラピー協会認定 1 級ヨガインストラクター
ヨガニードラセラピスト
鎌倉アロマ認定 アロマヨガインストラクター
一般社団法人 日本プロカウンセリング協会認定 2 級心理カウンセラー
UTL 認定トラウマ・アプローチ・ヨガ指導者養成講座修了

こんにちは、Mihoです。

あっという間に8月。
毎日うだるような暑さが続いていますね。

湘南の各海岸ではこの時期、花火大会が盛況ですが、
ビーチヨガも盛んです。
特に朝のビーチヨガは格別。
中でも最近のオススメはビーチでの瞑想です。

街が動き出す朝8:00。
もう太陽が砂浜の空気を温めていて、
肌がジリジリとその熱を受け取ります。

穏やかな凪波の寄せては返す音だけが響いている頃。

沖の方で波待ちしているサーファーを横目にヨガマットを広ゲて、
静かに坐し、目を閉じると、
波の音に身体を包まれ、まるで海の中にいるかのよう。

IMG_5341

そして、正面から吹いてくる海風に抵抗しようとするのをやめて、
その流れに身を任せると、
身体はあっという間に風の中に溶け込んで、フワフワと砂浜を漂い始めます。

IMG_5335

自然と一体となる感覚。
自然に還る感覚。
自分の意思を持つことをやめて、ただただ受け取る。

流されることで気付く、何かにしがみついていた自分。
必要以上の力で精いっぱい、流されまいと必死だった自分。
無理や不自然、不調和が溢れていながら、それが日常とされてしまっていたことに気付けるのです。

街の中ではあれもこれもと、足し算が当たり前になりがち。
でも海は、本当に必要なものを、引き算を教えてくれます。
抱え過ぎたな~と思ったら、いつでも海へ。
一番シンプルで、そのままでいいことを教えてくれますよ。

Miho