Vasisthasana ヴァシシュターサナ

About this Column

Welcome to my Yin Yang yoga wear column! As a long-time yoga practitioner and yoga teacher, I’m aware of the immense benefits yoga can offer to anyone. Whether you’re attracted to yoga for physical health, for a healthier lifestyle, for better focus on work, or for better relationships with others, yoga can help on all those aspects. Unfortunately there’s only so much I can share in this column, so don’t hesitate to join classes at your local studio and to practice with professional teachers regularly to receive the full benefits of yoga.

このコラムについて

Yin Yangヨガウェアのコラムへ ようこそ。私は 長年にわたるヨガの実践者また講師として、ヨガはどんな方へも計り知れない恩恵を与えうると感じています。心身の健康のため、より健康的なライフスタイルのため、集中力を仕事でより高めるため、周りの人達とより良い関係を築くため等、どんな魅力をヨガに感じていようと、ヨガはそれら全ての側面の助けとなることができます。このコラムでは たくさんあるうちのほんの少ししかお話できないことが残念ですが、ヨガのたくさんの恩恵に預かれるように、ぜひともお近くのヨガスタジオのレッスンに参加したり、プロの先生方のもとで 一緒に練習してみてください。

 

Vasisthasana

ヴァシシュターサナ

 

Vasisthasana is one of the arm balancing poses that I love teaching. Arm balancing poses that we place the whole body weight on two hands can be demanding for the upper body and unaccessible for most newer yoga practitioners. Our arms are not designed to bear the weight of the whole body, our shoulders are built for mobility rather than stability. But with practice, we can certainly build up strength in the upper body and core for this asana. Vasisthasana is the stepping-stone to the more challenging arm balancing poses, and it has many variations to fit the practitioner’s physicality.

ヴァシシュターサナは、私にとって数あるアームバランスポーズの中で好きなポーズの一つです。多くのアームバランスのポーズは、両腕に全体重をおき、手首、腕、肩に、負担がかかることが多いので、ヨガを始めたばかりの方にとっては、近づきにくいポーズかもしれません。人の体はそもそも両腕では、身体の全体重を支えて、足のように自由に歩き廻る構造にはなっていませんし。肩は固定したり、とどめておくことよりも、安定というよりは動きやすいようにつくられています。しかし練習を重ねることによって、上半身の強化と 体幹を作り上げてこのアーサナをとることが確実に出来ます。ヴァシシュターサナは、さらに難しいアームバランスポーズへの足掛かりとなりますし、それぞれの身体にあわせて様々なバリエーションもあります。

Let me introduce some of the variations of this pose.

ヴァシシュターサナのバリエーションをご紹介していきましょう。

1. For beginners, we can try to start with using the top leg for support to take the burden of the body weight from the balancing arm and wrist. Focus on practicing the basic elements of this pose by grounding the fingers, stabilizing the shoulder, and engaging the arm, core, and legs.

初心者の方は、バランスをとっている腕と手首にかかる体重の負担を軽くするために、まずは上の脚を使って身体を支えることから始めてみましょう。両脚、体幹、支えている腕を力強く使い、肩を安定させて、 全ての手の指を床に根付かせて、このポーズの基礎要素を練習することに意識を向けましょう。

2. For those who have wrist pain, to bring the elbow to the floor is a great alternative for vasisthasana. In fact, balancing on the elbow demands more strength from the core.

手首に痛みがある方は、肘を床につけることがヴァシシュターサナの代わりになるポーズとして最適です。実際、このバリエーション肘でバランスをとることは 体幹から強さをさらに必要とします。

3. This variation of vasisthasana requires high flexibility of the hip joints. Feel the balance of strength and flexibility, and the expansion of the heart and the limbs.

ヴァシシュターサナのこのバリエーションポーズは股関節の高い柔軟性を必要とします。柔軟性と力強さのバランスを感じながら、胸部の広がりを感じましょう。

I love practicing vasisthasana because it requires strong mental focus and coordination of the whole body. When I first started to practice this pose, I really felt the pressure on my balancing wrist, but slowly with practice, my body has adjusted to activate the core and the shoulders to take the burden away from the wrist. As I become more skillful with my body, I felt my whole body in the state of sukha — ease and comfort.

高い精神集中力と全身の協調性を必要とするヴァシシュターサナを練習することが、私は大好きです。私が初めてこのポーズを練習し始めた頃は、バランスをとっている手首に圧迫感をとても感じましたが、練習を重ねるにつれて少しずつ、体幹と肩を力強く使って手首の負担を軽減できるように 身体がだんだんと慣れていきました。身体を上手く使えるようになると、身体がsukhaの状態(楽な、快適な状態)にあると感じることができます。

トップス
Bali バストフィットタンク グリーン
http://shop.yin-yang.jp/?pid=132567921

ボトムス
Bali ボタニカルトレンカ ブラウン 
http://shop.yin-yang.jp/?pid=132567922