ヴァータの季節における アーユルヴェディック セルフケア

このコラムについて
Yin Yangヨガウェアのコラムへ ようこそ。私は 長年にわたるヨガの実践者また講師として、ヨガはどんな方へも計り知れない恩恵を与えうると感じています。心身の健康のため、より健康的なライフスタイルのため、集中力を仕事でより高めるため、周りの人達とより良い関係を築くため等、どんな魅力をヨガに感じていようと、ヨガはそれら全ての側面の助けとなることができます。このコラムでは たくさんあるうちのほんの少ししかお話できないことが残念ですが、ヨガのたくさんの恩恵に預かれるように、ぜひともお近くのヨガスタジオのレッスンに参加したり、プロの先生方のもとで 一緒に練習してみてください。

About this Column
Welcome to my Yin Yang yoga wear column! As a long-time yoga practitioner and yoga teacher, I’m aware of the immense benefits yoga can offer to anyone. Whether you’re attracted to yoga for physical health, for a healthier lifestyle, for better focus on work, or for better relationships with others, yoga can help on all those aspects. Unfortunately there’s only so much I can share in this column, so don’t hesitate to join classes at your local studio and to practice with professional teachers regularly to receive the full benefits of yoga.

 
 

ヴァータの季節における アーユルヴェディック セルフケア
Ayurvedic Self Care in the Vata Season

 
 
札幌での2日間のワークショップを終えて、私は今 北海道で少し旅行をしています。

ここでは日本の他の土地と比べて早くに、夏が終わり気温が下がります。10月初旬、北海道はすでに私達に、 色とりどりの最高に美しい紅葉を見せてくれていて、田舎のドライブ旅行中に 心地よい想い出を与えてくれます。日本の本州に比べると、私にとっては北海道はカナダのように感じます。パリッとした秋の空気は、ヴァータの季節がもうここに来ていることを感じさせます。

I’m doing a bit traveling in Hokkaido right now after my two-day yoga workshop in Sapporo. Here, temperature after summer drops earlier than other parts of the country. In early October, Hokkaido has already shown us her utmost beauty of colorful fall foliage, making our road trip to the countryside such a pleasant memory. Compared to the main island of Japan, Hokkaido feels more like Canada to me. The crispness of the autumn air here is telling me that the vata season is already here.

アーユルヴェーダでは、ヴァータの季節は乾燥、軽さ、冷たさ、粗さ、敏感、流動性を特徴とします。ヴァータは私自身の体質として高い割合をしめるので、環境のヴァータレベルが上がることに対して私はとても敏感です。肌や鼻や頭皮の乾燥を感じます。このコラムでは、ヴァータの季節に 自分の健康を保つために 私がどのようにドーシャのバランスをとっているかをご紹介します。

In ayurveda, the vata season is characterized by dryness, lightness, coldness, roughness, subtleness and mobility. Vata is quite high in my own constitution, so I’m very sensitive to the rising vata level in the environment. I feel the dryness in my skin, in my nose, and on my scalp. In this column, I will introduce how I balance my dosha in the vata season to keep myself healthy.

まず初めに、健康な身体は私達が口にするものからできています。ヴァータは乾燥と冷たい性質なので、おおざっぱには 水分が多く温かい食事をとります。私はいつも保温瓶に温かいお白湯を入れて持ち歩き、時々 生姜をすりおろしたティーバッグを入れるときもあります。身体を温めて滋養をつけるために、この季節に温かいスープを作ることも大好きです。

First of all, a healthy body starts with the food we put into our mouth. Vata is dry and cold, so a rule of thumb is to eat moist and warm food. I always carry a thermal cup of warm water with me, sometimes with a tea bag of grated fresh ginger. I also love making myself some hot soups during this season to nourish and to warm up my body.

ヴァータの季節には、太白ごま油は常に手元においています。数日に一回は 肌や頭皮をマッサージするために使ったり 保湿するために使います。乾燥によって鼻血が出るのを防ぐために、鼻の穴の中の膜組織にに毎日ごま油をつけます。また、太白ごま油は 寒い季節に身体を温める作用もあります。

Sesame oil is something that I always keep close at hand during the vata season. I use it to massage my skin and my scalp once every few days to keep them moist. I also apply it everyday on the membrane of my inner nose to prevent nose bleeding due to skin dryness. Sesame oil also has a warming property to warm up the body during the cold season.

ヴァータの季節には、心は不安になりやすく、集中を欠き不安定になりがちです。日々プラーナヤーマ(呼吸法)やヨガを練習することは、落ち着きを保つために役立っています。特にナディショーダナは 神経を落ち着かせるために素晴らしい呼吸法です。

In the vata seasons, the mind is easily anxious, out of focus, and unstable. A daily pranayama and yoga practice helps me to stay grounded. Especially nadi shodana is a great pranayama practice to calm down the nervous system.

秋は日本の美しい季節の一つなので、自分自身の健康を保ち、寒い季節が来るまでの美しい自然を楽しみましょう。

Autumn is one of the most beautiful seasons in Japan, so let’s keep ourselves healthy and enjoy its beautiful nature before the colder days approach.


英語:Sandra Fang
日本語通訳:Eriko Matsumoto