産後の身体とヨガ

About this Column
Welcome to my Yin Yang yoga wear column! As a long-time yoga practitioner and yoga teacher, I’m aware of the immense benefits yoga can offer to anyone. Whether you’re attracted to yoga for physical health, for a healthier lifestyle, for better focus on work, or for better relationships with others, yoga can help on all those aspects. Unfortunately there’s only so much I can share in this column, so don’t hesitate to join classes at your local studio and to practice with professional teachers regularly to receive the full benefits of yoga.

このコラムについて
Yin Yangヨガウェアのコラムへ ようこそ。私は 長年にわたるヨガの実践者また講師として、ヨガはどんな方へも計り知れない恩恵を与えうると感じています。心身の健康のため、より健康的なライフスタイルのため、集中力を仕事でより高めるため、周りの人達とより良い関係を築くため等、どんな魅力をヨガに感じていようと、ヨガはそれら全ての側面の助けとなることができます。このコラムでは たくさんあるうちのほんの少ししかお話できないことが残念ですが、ヨガのたくさんの恩恵に預かれるように、ぜひともお近くのヨガスタジオのレッスンに参加したり、プロの先生方のもとで 一緒に練習してみてください。
 
 

Postpartum Body & Yoga Practice
産後の身体とヨガ

 
 

It’s been four months since I gave birth to my son. I went through a natural unmedicated childbirth, it was easier than I envisioned and I have to say I really enjoyed the whole process. After birth, I was eager to resume my yoga practice 6 weeks postpartum as soon as I got the green light from my doctor.

息子を出産してから4ヶ月が経ちました。私は自然分娩で出産したので、思い描いていたよりは比較的やさしく、そして全ての過程を味わえたと言わざるをえません。出産後、産後6週間は、医師からの許可が下りればすぐにヨガの練習を再開したくてたまりませんでした。

After 10 months of modified yoga practice during pregnancy and more than a month of resting and healing postpartum, my body is not the same as before. I feel heavier and weaker, my shoulders and lower back ache from the muscular tension of nursing. My fingers sometimes get numb from holding my baby for too long. I can no longer get into the arm balancing poses I used to practice daily. I have to use the wall to help me balancing in headstand.

妊娠中10ヶ月間は母体に合わせたヨガの練習(プロップスを使ったり、大きなお腹のためにいくつかポーズを抜かしたヨガの練習)をして、産後1ヶ月以上は身体を癒し休めていたので、私の身体は以前と同じではありません。重たく弱くなったと感じ、育児で筋肉が緊張しているので腰も痛みます。息子を長い間腕に抱いていると、時々指がしびれてしまいます。以前は毎日練習していたアームバランスポーズの数々も、今はとれなくなっています。へッドスタンドでは、バランスをとるための補助として壁を使わなければならないほどです。

I’m humbled by how much the body tells me what to do and what not to do. Now my yoga practice has been a lot gentler than before. Once my body is fully recovered I will increase the intensity, but as for now, working with what I have is the key.

何をするべきか何をするべきでないか、身体がこれほどまでに教えてくれることに、謙虚な気持ちになります。今の私のヨガの練習は、以前と比べるとずいぶん穏やかになっています。身体が完全に回復すれば、強度を上げようと思いますが、今の段階では、今できることに取り組むことが大切のようです。

The women’s bodies are amazingly strong and we have an incredible capacity to endure pain. But it can be overwhelming to take care of a newborn 24 hours a day. To spare time from taking care of a baby for yoga sounds difficult, but the benefits are tremendous. For new moms, sometimes we feel the stress to find our pre-baby body shapes. To me, the point of practicing postnatal yoga isn’t about losing some pounds I’ve gained during pregnancy. After all, I need those extra calories to breastfeed my baby. Yoga helps me to breathe deeper, my body feels more energetic and less tense around the shoulders and lower back, and my mind is clearer. I need the time off to take care of myself so I can come back to my family with more love and mindfulness.

女性の身体は驚くべきほど強く、痛みに耐えうる信じられないほどの能力を秘めています。それでも、新生児の育児を一日に24時間することは、ときには打ちのめされてしまうこともあります。育児の時間を削ってヨガに時間をさくことも難しく思われますが、その効能は絶大です。新米ママ達にとっては、私達は時折、産前の体型に戻らなければならないというストレスを感じるときもあります。私にとっては、産後のヨガをする目的は、妊娠中に増えた体重を落とすためではありません。何といっても、授乳をするためには増えた体重分のカロリーは必要だからです。ヨガは、呼吸をもっと深くし、身体がエネルギーに満ち溢れ、肩と腰の凝りをほぐし、心をより澄み渡らせるための、私の助けとなっています。より深い愛情と心が満ちた状態で家族のもとに帰って来られるよう、自分自身をいたわる時間をとることが必要です。


英語:Sandra Fang
日本語通訳:Eriko Matsumoto