「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜アンチエイジングを応援する陰の時間

【コラムINDEX】

  1. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜アロマセラピーで深い睡眠を〜
  2. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜陰ヨガを取り入れるということ〜
  3. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜女性の生理と陰のコンセプト〜
  4. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜心を癒すアロマセラピー〜
  5. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜陰ヨガからみる陰陽理論〜
  6. 「陰(いん)」のあるライフスタイル 〜アンチエイジングを応援する陰の時間〜

私は、陰ヨガを習い始めて陰の概念を知ってから、気(エネルギー)を保存すること、また枯渇させないことがアンチエイジングの秘訣だと考えてきました。陰(=エネルギーの保存)は、活動することと同じくらいとても大切なんだと思っています。

しかし、陰陽五行をもっともっと深く学んでいくと、ただ肉体のエネルギー保存をすることというだけでは、真のアンチエイジングを行えないということは明確になってきます。人は、肉体だけでなく、心も併せて人だからです。心のアンチエイジングも考えなくてはいけません。

心が満たされ、心が明るく開いているときに、人は、自然に内側から湧き出るオーラが出てきます。明るく元気なオーラが出ている人は、とてもチャーミングで若々しく見えますし、逆に、暗い感じがある人は、年齢より老けて見えてしまいます。お化粧など外側からカバーしても、隠しきれないものがオーラです。中医学の言葉では、神(しん)と言います。神は、心(しん)の五臓に宿っています。五行でいうと火の五行です。

アンチエイジングとは、ただお肌などの若さを保つというだけではなく、心の自然体を保ち、素敵なオーラをもつことでもあります。この若々しいオーラを保つためには、この火の五行が真逆の性質である水の五行と調和が取れていることが必要です。つまり、陰の時間が必要ということです。

真のアンチエイジングとは、心身における火と水の調和ということになります。別の言葉でいうと、陰陽の調和ですね。