瞑想・祈り・祝祝福 ~ 吉田香代子さん

YinYang アンバサダー
吉田香代子
Kayoko Yoshida
OYGスタイラー/OYGヘッドティーチャー
ヨガ・マタニティヨガ・シニアヨガプログラム開発トレーナー
FOOCA YOGA STUDIO ディレクター

去年末、ヨガジャーナルさんの撮影に行ってたのですが、
間もなく発売となります。もし良かったら是非ご覧下さい^^
オフショットをちらり。

▼小さい神様がはいりこんだところ

この時には、瞑想のお話をさせて頂きました。

ヨガウエアは、インヤンの中でも結構ローテーションしたタンクとパンツで☆

そして最近は、6月に開催予定のYOGA MUDRAというイベントごとで
あっち行ったり、こっち行ったりしています。
去年はこんなイベントだった→http://yoga-mudra.org
今年のテーマは、”ギフトエコノミー”、そして”瞑想”
このイベントでは皆で瞑想する時間があるんだけど、なんのためか。というのを言葉に変える作業をしていたの。
瞑想に繋がる話続きで、今日は、皆でする瞑想について書いてみます^^

「瞑想・祈り・祝福 」

コンプレックスやシンクロという言葉でも有名な、カール・グスタフ・ユングの心理学では、人間の意識には集合的無意識層というフィールドがあり、それは全人類共通の意識層であるといわれています。

ユング心理学に関わらず、例えばシュタイナー思想にしてもヨーガ思想にしても無意識層という部分に、共通するようなフィールドがあります。
言葉や表し方が違っていても、同じようなことを言ってるんです。
つまり
人は根本的には一つである。
無である。種である。神である。

私たちは、この根本に近づくことで、人類共通のギフト(マジックワードやインスピレーション)などを、もらうことができます。

心を鎮める瞑想時、意識は自然と根本である無意識層に向かいます。
そして全人類、神からのギフトを受取ります。

そのギフトは、それぞれの思考に反映され、それぞれの行動へと変わります。
良い思考の周りには、良い行動とその結果が連鎖的に起こり、
逆の場合は逆の連鎖行動が起こります。

だから、瞑想は邪心をもってしてはいけないようです。
お互いの喜びや愛を祈る気持を持ち、
瞑想することで、今度は、全人類にギフトを送ることができます。
だからね、愛のある人たちと瞑想をすると、
少なからず地球に良い現象が起きるはずです。
もちろん一人でもいいし、そっちの方が集中できるけど、皆で練り練りするとエネルギーが大きくなるものね。

ギフトエコノミーそのものについては今回書いていないんだけど、
良いエネルギーを作るには、とってもいい方法だと思っています。
もし興味がある方は、ギフトエコノミーやカルマキッチン、それを実践していてWSなんかをしているソーヤー海君を検索してみるといいかもしれません。