手作りスキンケアで乾燥肌予防を防ごう ~ 福田真理さん

YinYang アンバサダー
福田真理さん
福田真理
Mari Fukuda
アーユルヴェーダ講師、プラクティショナー、ヨガインストラクター
Academy of Ayurveda主宰

本格的に寒くなってきて冷えや乾燥が気になる今日この頃・・・

みなさんは、どの様な対策を行っていますか?

私は、アビヤンガ(アーユルヴェーダ式オイルマッサージ)を取り入れる様になってから、お肌がカサカサになることはほとんどないのですが、ジムでスイミングをした後のシャワーでは若干乾燥が気になり出してきました。そんな時、肌に優しく、かつ、安全な手作りスキンケアを取り入れています。

実はとっても簡単に作れるスキンケア・・・私は、その時の気分や使う箇所によって、その時のコンディションにあったアロマオイルも加えています。

先日作ったリップは、保湿効果と抗ウイルス作用が高いカレンドュラオイルを入れて・・・

こちらは、先日開催されたアーユルヴェーダ&アロマセラピー講座で作ったローズのリップクリーム・・・

乳液(手前)は、お肌を柔らかくする効果のあるゼラニウムを加えて、しっとり感抜群!蜜蝋クリームには、これまた保湿効果が高くリラックス効果の高いラベンダーを加えました。

手作りスキンケアは、無添加でケミカルフリーなので、化粧水などは2週間以内で使い切らなければいけませんが、使う頻度に合わせて作る量を決めれば無駄にすることなく使い切れます。

最近は、国内外のオーガニック製スキンケアやコスメなど気軽に買える時代になってきましたが、まだまだコスト的にちょっと高め・・・そして実はオーガニック製と記載されていても、100%オーガニックではない商品もあるのです。そんなことがきっかけで、自分で作るようになった今は、アロマの講座でご紹介したり、仲の良いお友達にプレゼントにしたりして周りに少しずつ広げています。

お肌は私たちの体の仲で最も大きな臓器・・・お肌は第二の口と言われ、肌に触れるもの全てが体内の栄養につながったり、逆に毒素の元となってしまうので、少しでも体に優しものを取り入れることを心がけてみてくださいね♪