秋のデトックス ~ 福田真理さん

YinYang アンバサダー
福田真理さん
福田真理
Mari Fukuda
アーユルヴェーダ講師、プラクティショナー、ヨガインストラクター
Academy of Ayurveda主宰

こんにちはMariです♪

先月の夏バテについてのコラムからすっかり季節は変わり、あっという間に本格的な秋の季節に変わりましたね!

そんな秋と言えば《デトックス》

秋は、空と風の元素でもあるヴァータが優勢になるにつれて、体も同じ様にヴァータが優勢になります。夏より食欲も増し、思考も忙しくなり色んな「欲」が増すのも、ヴァータの影響です。そんな変わり目にはデトックスがおすすめ⭐この時期のデトックスは、実はどの季節よりも効果が出るのです◎本格的なデトックスではなく、お家でも安心してできるプチデトックスを取り入れてみてはいかがでしょうo(^▽^)o

私がおすすめするのは半日ファスティング

ファスティングをされる前日の7時までには夕食を済まし、次の日のランチまで水分のみ、もしくは重湯を摂るタイプのファスティングです。前日の夜7時以降~翌日のお昼まで食べものを最小限にするだけで、約17時間のファスティングを行っていることになります。これだけでも十分な解毒効果があり、むくみやお腹のガスなどの改善にもつながります。断食は、病気の治療法としてヨーロッパでは高く評価されていて、メスのいらない手術と言われています。プチ断食を定期的に行うことで、腸の働きを休ませ細胞の入れ替えと再生能力と改善させるので免疫力も高まります。アーユルヴェーダでは、完全な断食は勧めてなく、パンチャカルマなどの解毒中でも重湯やキチャリというインド風のお粥を出しています。私は、季節変わりのみならず、月経が始まった日に家に居られる様であれば、月経時にも行っています。ファスティング中に気をつけたいのは、十分な水分は取り続け、できるだけお仕事や家のことをお休みして自分の心と体の変化を観察しながらデトックスに集中してあげてくださいね^^

そして、秋は神経系が乱れやすい時期でもあるので、私たちの心の状態も不安定になりがちです。不安な気持ちや焦りが先走ってしまって、思考も忙しくなり睡眠にも影響が出がちです。そんな時こそ、いつものペースを落とし、短時間でも良いので「なにもしない」時間を作ってあげると心の余裕が取り戻されます。質のよい睡眠が取れてない方は、夜9時以降の電化機器とお部屋の電気の使用をなるべく最小限にして、キャンドルやアロマのデフューザーなどホッとする空間で過ごしてみてくださいね⭐