目的と手段 〜 尾井理恵さん

YinYang アンバサダー
尾井理恵さん
尾井理恵
Rie Oi
「Be Present」 代表
フリーヨガインストラクター
Foodインストラクター

みなさん、いつもYinyangを応援してくださり、ありがとうございます。
YinYangアンバサダーの尾井理恵です。

1年間、YinYang アンバサダーとして活動させて頂く中で、多くの人との出会い、たくさんの笑顔をいただきました。本当にありがとうございます!

最後のコラムは、ヨガ・整理整頓・お料理のインストラクターとして生徒さん、そして自分自身を通じて常に感じていることをシェアしたいと思います。

私たち人間は、自分の人生を幸せに生きたいと願っています。
だからこそ、夢を持ち、自分や人を大切にしたいと願う中で、時にうまくいかず落ち込み、どうしたら笑顔になれるのか?を、人生という実体験の中で学んでいます。

特にYOGAに興味がある人は、自分自身のよりよい変容を望んでいるからこそ、静かに自分を見つめる時間を作り、YOGAという「手段」を使い、自分が望む「目的」に向かっています。
もちろんYOGAは一つの手段に過ぎず、他にも多くの手段があることでしょう。

YinYang アンバサダー 尾井理恵

目的と手段。
これが混同してくると、人は苦しくなり、変容しようとすることを止めてしまう気がしています。
私自身も、時に「手段」に囚われるあまり、「一体何のためにやっているんだろう?」と「目的」を見失っていることにハッすることがあります。

例えを2つほど身近な例で挙げますと、1つは家のお片づけについて。
お片づけや掃除というのは、目的ではなく手段です。
目的は人それぞれだとは思いますが、きっと「自分の家を居心地よくしたい」「年中探し物をしている無駄な時間をなくしたい」「片付かない家が家族の喧嘩のタネ。タネを除いてみんな笑顔で過ごしたい」などかなと思います。
どれも全部「HAPPY」を求めているわけです。
目的は私や家族のHAPPYなのに、手段であるはずの片付けが目的になってしまい、気後れし、時に苦痛となってしまう。

2つ目の例はダイエット。もう詳しく書かなくてもわかりますよね!(笑)
ダイエットはただの手段に過ぎないのに、目的にしてしまっているから、達成せずに万年ダイエットしてしまう。
もし心当たりがあれば、目的をはっきりと明確にすることで、8割方成功します!!
この目的と手段。誰しも色々な場面で簡単に混同してしまいます。

その混同に気がついた瞬間に、
「な〜んだ!クヨクヨすることないんだ!」
と、人生はもっとシンプルに、そしてHAPPYになります。

だから私は、その気づきを提供して、共有して、すでにHAPPYであることをみんなと一緒に再確認できる今のお仕事を心から愛し、感謝し、大切にしていきます。

みなさま、いつか必ずどこかでお会いしましょう。

YinYang アンバサダー 尾井理恵

YinYangアンバサダー2016 
尾井理恵