イタリアの農家が生んだレメディ 〜 大西枝美さん

YinYang アンバサダー
大西枝美
Emi Onishi
米国ヴェーダ研究協会認定ヨガ & アーユルヴェーダ・ウェルネス・コンサルタント
インド政府公認ヨガインストラクター
OJAS – Yoga & Ayurveda 主宰

春の訪れを感じるこの頃、
季節の変わり目で気温の変化が激しく体調を崩しやすいこの時期は、特に体調を崩さないように気をつけてゆきたいものです。

私たち現代人には、例えば「風邪をひけば薬を飲んで治す」というような対処療法的な考えが普通になっていますが、人工的な薬が無かった時代、私たちがもっと自然に寄り添いながら暮らしていた時代には、自然が与えてくれる薬草を呑み、今日ではオーガニックという名称で区別されているような、薬物で汚されていない栄養価の高い野菜や果物を食していました。
「食べものが私たちを作っている」というインドの諺にもあるように、食べ物は私たちの肉体だけでは無く、私たちの性格や態度にも大きく影響を与えます。

Yin Yang アンバサダー 大西枝美さん

人工的な薬は、時代と共に変化してゆく人間の体に合わせて改良してゆく必要がありますが、自然の恵みである薬草は、古代の人にも現代人にも永続的な効果をもたらしてくれます。

今回はイタリアの農家に携わる人々が、日々の重労働や心配事を和らげる為に生み出したレメディをご紹介します。
この魔法のシロップで、体力を消耗しやすい季節の変わり目を乗り越えていたそうです。

みなさんも是非ご家庭で試してみてください!

Yin Yang アンバサダー 大西枝美さん

(材料)
赤ワイン 1リットル
ローズマリー 35グラム
セージ 15グラム
はちみつ 15グラム

(作り方)
1.材料全てを入れたボールを湯煎で20分温めます
2.20分経過したら火を止めて冷まします
3.液体を濾して瓶に流し込み、できあがり

食前にコップ半分の量を摂取します。