暮らすように旅する 〜 吉田香代子さん

YinYang アンバサダー
吉田香代子
Kayoko Yoshida
OYGスタイラー/OYGヘッドティーチャー
ヨガ・マタニティヨガ・シニアヨガプログラム開発トレーナー
FOOCA YOGA STUDIO ディレクター

私は、色んな場所に行ってヨガしたり、
人に会いに行くため、月の半分位は家にいません。むしろ住所不定くらいな感じです。

2.3日くらいの時もあれば、
2ヶ月位いない時も。

宿泊先はいろいろで、ホテル、友だち宅、車の中、外、それからAirbnbはよくつかう
国内外問わずね。

ムスメと2人の時は、だいたい当日や前日に宿が決まる。
この生活はムスメが産まれてからあまり変わってなくて、必ず二個一で行動する。

3.4日位で、大きなものが必要だったり、トレーニングじゃなければ、、28リットル位のバックで2人分をつめちゃう。

私が今使ってるのは、パタゴニアのもので
かれこれ10年位使ってるけど、どこも悪くなく、中にはラップトップが収納できる優れものです。

ただ、少し横幅が大きいのが気になる。
型が少し違うけど、こんなの。

この前は、タイへの遊び含め1週間をこれで回ったし、今日からちょうど4日間のコトリップ

今回の行き先の一部。
ヨガジャーナルさんの撮影☆
↓新作のガウチョパンツ
超かわいい♡♡

なんどもこんな荷物づめとかしてると、
だいたい服があまり必要ないことに気づく。

グシャグシャにできそうだったり、乾きやすかったり、そんな服を重宝したりするし、必要最低限が身につく。

私の場合、ムスメの服、私の下着と
オイル、バスタオル、デンタルセット、ベースメイクと眉毛かき。ノートとペンケース。

そうなると、もちろん高級なブティックには行かない。
それよりもココロが楽しむ何かを見つけにいく。

人に会いに行ったり、ボーっとできるとこにいったり。

※※※※※※※※※※※
↓これはヨギックアーツのダンカン先生宅に遊びに行った時の。私も住もうかと考えるほどステキな場所☆
おもむろに火をおこしはじめるダンカン夫妻。
じゅんこさん、人柄がめちゃくちゃ好き!そして美しい!

家の裏はこんな川
OYGオフィスのくみさんとダンカン先生

※※※※※※※※※
それから、あいたカバンのスペースに、
自分やムスメのその時のはやりをもっていく。
例えば飴やトランプ。
ムスメは、ぽぽちゃん人形やお絵かきセット。
私は、小さな本やメモ帳
ぎゅーぎゅーの時は何もいれない。

それからね、ヨガマットはいれない、
だけどヨガはする。
マットがなくてもできるのも、ヨガの魅力だね。

暮らすように旅をする。って
いろんなものを手放せる。
そして、いろんな新しいことがはいってくる。

どんどん削ぎ落とされて、磨かれて、
最後に行きたい場所が見えてくる気がします

こんな暮らしを気軽にしたい方に必要なことがあります。

それは、

型からぬけること。
鈍感になること。
物質にとらわれないこと。
楽しむこと。

誰もがしたいことばかりをすれば、
いつでもこの旅を始められます
家に帰れる距離を泊まってみるのもまた楽しい。

暮らしに旅を
ココロにすきまを☆

______________
先日届いたインヤンの新作。
試着して何枚かパチリ
とっても可愛かったよ☆
ちょうどインフルにかかったムスメもうつりこんでますが、是非みてね(^^)

↓白のリネンスカートは巻きスカートだった!
前でクロスすると背中ぱっかりのチュニックワンピに!お気に入りのサクヤンと。

それではまた次回のコラムで。

namaste.

KAYOKO